井上トレーニングラボは堺市で対面やオンラインでのパーソナルトレーニングを指導

お問い合わせはこちら 申し込みはこちら

井上トレーニングラボの歴史

ケガや痛みが当たり前の世界

日本拳法強豪校出身

高校~大学時代、当ジムの代表は日本拳法強豪校に所属しておりました。日本拳法とは大阪府吹田市が発祥の総合格闘技の一種で、防具をつけた状態で安全に当て身(パンチ・キック・投げ技など)が出来るのが特徴です。
当時、練習内容を始めとするトレーニングやストレッチの内容は、昔から伝わっている伝統に乗っ取った内容でした。激しい練習内容なので、「ケガは当たり前」「怪我をさせられる方が悪い」「練習は量が全て」という環境の中、手首や肩、足首の痛みと常に付き合っておりました。
代表は自分と同じような選手生命を送ってほしくないという想いから、後輩のケガを治療できる治療家を目指していました。しかし、数多くの患者様と接していくにつれて「治療よりも予防がしたい」と思うようになり、パーソナルトレーナーの道へと足を踏み入れました。

日本拳法とは?

ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

日本拳法(にっぽんけんぽう、にほんけんぽう)は、防具(面・胴・股当その他)とグローブを着用して打撃技投げ技寝技を駆使して勝敗を競い合う競技武道日拳(にっけん、にちけん)と略されたり、単純に拳法と呼ばれることがある。

1932年(昭和7年)に柔道家で、空手家摩文仁賢和に一時師事していた澤山宗海(さわやまむねおみ)により創始考案され、澤山が立ち上げた日本拳法会を基に複数の流派・団体が存在しており、ルールも各々で違いがある。

後述のように創始当初から大学のサークル活動を中心に普及が進められ、ボクシングキックボクシング等の格闘技にも多数の選手や経験者を輩出している。


井上トレーニングラボの特徴

FEATURE

対面でのオーダーメイド指導で健康管理や運動性能向上を支える

人によって生まれ持った体格も違えば、運動における得手不得手、現状の栄養状態によって必要な食事内容まで千差万別です。本気で肩こり・腰痛・眼精疲労などの悩みに煩わされることなく、健康をキープできる身体を目指したい個人様に対して、オーダーメイドのトレーニング・ストレッチの指導を行っています。
健康になるために必要なのは「運動・栄養・休養・精神」の四つであると考えており、仮にこの中の一つが疎かになると身体全体のバランスが崩れて、身体のどこかしらにこりや痛みが発生してしまうことも懸念されます。大切なのはこれらのバランスであるため、まずはカウンセリングを通して目の前の会員様が現状どのような健康状態なのか、客観的に分析していきます。その情報を基に最適と考えられるトレーニング・ストレッチメニューを考案しつつ、日々の食事指導や睡眠指導なども行うことで、健康に向けたトータルサポートを行っていきます。

コーチと共に健康に関して学べる環境をオンラインでご用意

トレーニング指導は、コーチ一人の努力では会員様が目標としている成果は得られません。コーチにできるのは会員様に最適なメニューを考案し、モチベーション高く努力することを支えるまでであり、一人ひとりの努力次第で成果へと繋がっていくのです。そのため、コーチに任せっきりにする方はトレーニング指導には不向きであり、コーチと共に健康に関して主体的に学び実践していきたい方は、健康という成果に近づきやすいのかもしれません。
そのような主体的な方も入会を歓迎する、オンラインサロンを経営しています。健康キープに関する深い知識や、セルフケアのノウハウなどを有料会員様限定で発信しており、自分一人で健康を目指せるだけのスキルがここでは習得できます。さらにオンラインでの個人様向けのサポートも行っており、リラックスできるご自宅でのトレーニング・ストレッチ指導に加え、栄養管理も兼ねた食事指導も遠隔でお受けいただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。