井上トレーニングラボ

いのラボでは解剖学をベースとしたトレーニングをご提供いたします

お問い合わせはこちら 申し込みはこちら

【井上トレーニングラボ】解剖学って知ってますか?

【井上トレーニングラボ】解剖学って知ってますか?

2021/04/29

解剖学をベースとしたトレーニング

当ジムが解剖学をベースにしているのは理由があります。
トレーニングやストレッチをご提供する際、お客様の身体に触れます。
もしもその時、筋肉の場所や付き方が分からなかったとしたら、どのように鍛えてどのように伸ばせばいいのか、本質が分からないんです。


そもそも人体解剖学というのは、限られた寿命に対する恐怖心から編み出されました。

身体の「異常」を学ぶ学問を病理学(pathology)といい、医者はこれを中心に学びます。それに対して健康づくりのお手伝いをする運動指導者は「正常な機能」を学ぶ学問は生理学(physiology)を中心に学びます。
その中でも、ヒトの身体の「正常な形態と構造」について学ぶ学問を人体解剖学(human anatomy)といいます。

私はトレーナーを目指した当初、解剖学を学ぶ機会がなかったので運動内容ばかり覚えてました。

しかし、解剖学を学ぶことで、運動内容の「なぜ、この種目なのか?」が解るようになったんですよね。
そうなってくると、もう楽しくて楽しくて仕方がありません。

解剖学を学ばなくてもトレーナーになれますが、私は解剖学を学べる環境は作っておいた方がいいと思っています。
一般の方も解剖学を学んでおくと、トレーナーがなぜこの種目を採用しているのかが分かるようになるので、ケガの防止に繋がります。

■解剖学を学ぶことで得られるものの一部
・身体コミュニケーション能力の向上
・人とは何かの探求
・運動能力の開発
・ストレスマネージメント
・身体生産性・効率性の向上

小学生の歴史で、日本初の西洋解剖書の翻訳してある解体新書を書いた人物「杉田玄白」について習っていると思います。
皆さんが聞いたことがある「神経」「軟骨」「動脈」「処女膜」などの単語は杉田玄白ら医師達が考えたんですよ。

解剖学について、興味のある方はいらっしゃいますか?

■問題
血管の長さは?→10万キロ地球2周半
血液の量は?→4リットル
筋肉の数は?→650個内内臓200個
骨の数は?→206個
細胞の数は?→37兆個
 

☆井上トレーニングラボTH&CB☆

■営業時間

9時~22時:不定休※完全予約制です

 

■住所

大阪府堺市中区深井中町1393-3(駐車場一台あり)

※堺市立深井小学校北門前

 

🌟あなたの健康レベルが分かる🌟

ライフスタイルチェックシート✨

公式ラインにてプレゼント中です🎁

 

⬇️プレゼントはコチラのURLから⬇️

https://mangajiden.com/lp/comiproinoue/

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。