井上トレーニングラボ

いのラボコンディショニングベースは堺市中区で生まれ育ったパーソナルトレーニングジムです

お問い合わせはこちら

いのラボの歴史

ケガや痛みが当たり前の世界

日本拳法強豪校出身

高校~大学時代、当ジムの代表は日本拳法強豪校に所属しておりました。日本拳法とは大阪府吹田市が発祥の総合格闘技の一種で、防具をつけた状態で安全に当て身(パンチ・キック・投げ技など)が出来るのが特徴です。
当時、練習内容を始めとするトレーニングやストレッチの内容は、昔から伝わっている伝統に乗っ取った内容でした。激しい練習内容なので、「ケガは当たり前」「怪我をさせられる方が悪い」「練習は量が全て」という環境の中、手首や肩、足首の痛みと常に付き合っておりました。
代表は自分と同じような選手生活を送ってほしくないという想いから、後輩のケガを治療できる治療家を目指していました。しかし、数多くの患者様と接していくにつれて「治療よりも予防がしたい」と思うようになり、パーソナルトレーナーの道へと足を踏み入れました。

日本拳法とは?

ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

日本拳法(にっぽんけんぽう、にほんけんぽう)は、防具(面・胴・股当その他)とグローブを着用して打撃技投げ技寝技を駆使して勝敗を競い合う競技武道日拳(にっけん、にちけん)と略されたり、単純に拳法と呼ばれることがある。

1932年(昭和7年)に柔道家で、空手家摩文仁賢和に一時師事していた澤山宗海(さわやまむねおみ)により創始考案され、澤山が立ち上げた日本拳法会を基に複数の流派・団体が存在しており、ルールも各々で違いがある。

後述のように創始当初から大学のサークル活動を中心に普及が進められ、ボクシングキックボクシング等の格闘技にも多数の選手や経験者を輩出している。


いのラボの歴史①

2008年~

いのラボを始める前は自主トレスペースでした

練習すればするほど強くなれるという言葉を信じていた代表は、自身の練習場所として道場スペースを創りました。

いのラボの歴史②

2010年~

後輩たちの練習スペースとして

社会人になってからは母校である日本拳法強豪校のコーチとして後輩たちの指導をする傍ら、トレーニング器具を揃えていきました。どうすれば怪我を予防できるのか、そればかりを考えていた時期です。

いのラボの歴史③

2016年2月~

井上トレーニングラボとしてスタート

2016年2月、パーソナルトレーナーとして独立し、井上トレーニングラボとして事業をスタートしました。事業1年目に通って下さっていたお客様のほとんどは現在も関わってくださっています。

いのラボの歴史④

2018年~

モニターさんのご利用をたくさんいただきました

師匠と出会い、セッションの質がガラッと変わったのが事業を始めて2年目に入った頃です。この頃から、自分の理念やミッションが具体化され、自分のなりたいトレーナー像も確立されていきました。

いのラボの歴史⑤

2021年~

いのラボコンディショニングベースへ

理念とミッションを達成するために大きく事業転換した2021年。整体&パーソナルトレーニングジムとして、新たに屋号をいのラボコンディショニングベースとしました。

いのラボの歴史⑥

2022年~

更に成長できるようにチャレンジを続けます

2022年はいのラボコンディショニングベースとしてのサービス内容が確立された年です。契約トレーナーもお越しになり、更に活気あふれる場所へグレードアップしました。2022年10月に機材が全て揃います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。